スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】国内保証援助会に行政処分が下る

国内保証援助会への行政処分を知らせる消費者庁HP

↑のリンクの通り国内保証援助会へ消費者庁から
平成22年3月12日~平成22年6月11日迄の
三ヶ月間の業務停止命令が本日出ました。




以下は、消費者庁の命令の原文

特定商取引法違反の通信販売業者に対する
業務停止命令(3か月)について


消費者庁は、保証人紹介・斡旋サービスを提供する通信販売業者の株式会社国
内保証援助会(本社:福岡県筑紫野市)に対し、本日、特定商取引法第15条第
1項の規定に基づき、平成23年3月12日から平成23年6月11日までの3
か月間、通信販売に関する業務の一部(役務提供条件についての広告、申込み受
付及び契約締結)を停止するよう命じました。

認定した違反行為は、誇大広告、債務履行の不当な遅延、顧客の意に反する申
込み(申込み内容の確認・訂正機会の不備)です。

1.株式会社国内保証援助会(以下「同社」という。)は、インターネット上にウェ
ブサイトを開設し、同サイトにおいて消費者(保証人を紹介してもらいたい者)か
ら申込みを受け、賃貸契約、融資契約等に必要となる保証人を紹介・斡旋するサー
ビスを行っていました。

2.認定した違反行為は以下のとおりです。
(1)同社は、ウェブサイトに同社が提供する保証サービスの成約率(賃貸保証の場
合98%、身元保証の場合98%、融資保証の場合85%)、あるいは、保証人
として登録している者の人数(約5300名登録)や登録保証人の属性(会社員
や公務員、企業社長など)について表示しているが、これらの表示は、具体的な
算定根拠等を持つものではありませんでした。
(2)同社は、融資保証サービスの場合、消費者が登録料(約5万円)を払った後、
最初に紹介した保証人が金融機関等の審査を通らず、消費者が2人目の保証人を
希望する場合は、新たに登録料(約5万円)を請求しているところ、ウェブサイ
トに掲載された利用規約では、「本サービスの斡旋は・・・紹介は4人までとしま
す。・・・会員登録料一律¥49,800」などと、消費者が最初に登録料として
約5万円を支払うことにより、融資保証人を4人まで斡旋されるものと誤認する
表示をしていました。
(3)同社は、ウェブサイトの「よくあるご質問」において、消費者が賃貸契約書や
身元保証契約書を同社に送付してから、同社が保証人の印鑑証明書などを添えて
消費者に返送するまで、2日ないし3日で完了すると表示していましたが、実際
には、その日数を大幅に超えているにもかかわらず、同社から書類が返送されな
かった消費者の例が複数確認されました。
(4)インターネット通信販売においては、消費者が申込みをするに際し、最終画面
において、申込み内容を容易に確認し、かつ訂正できるようにしなければならな
いにもかかわらず、同社は、最終画面において、消費者が、登録料など、申込み
を行おうとする取引条件を確認し、かつ訂正できる措置(確認・訂正ボタンの設
置など)を講じていませんでした。

【本件に関するご相談窓口】

本件に関するご相談につきましては、消費者庁から権限委任を受けて消費者庁とともに
特定商取引法を担当している経済産業局の消費者相談室で承ります。お近くの経済産業局
までご相談ください。

北海道経済産業局消費者相談室電話011-709-1785
東北経済産業局消費者相談室 022-261-3011
関東経済産業局消費者相談室 048-601-1239
中部経済産業局消費者相談室 052-951-2836
近畿経済産業局消費者相談室 06-6966-6028
中国経済産業局消費者相談室 082-224-5673
四国経済産業局消費者相談室 087-811-8527
九州経済産業局消費者相談室 092-482-5458
沖縄総合事務局経済産業部消費者相談室 098-862-4373

株式会社国内保証援助会に対する行政処分の概要

株式会社国内保証援助会に対する行政処分の概要
事業者の概要
(1)名称:株式会社 国内保証援助会
(2)代表者名 :代表取締役 富永 準一郎
(3)所 在 地 :福岡県筑紫野市石崎三丁目9番10号
(4)会社設立 :平成18年11月22日
(5)資本金:1,000万円
(6)取引類型 :通信販売
(7)取扱役務 :保証人の紹介・斡旋(以下「本件役務」という。)
(参考)本件役務と料金
・賃貸保証サービス 58,000円~(賃料により変動)
・身元保証サービス 39,800円~60,000円
・融資保証サービス 49,800円
(8)従業員:代表者本人のみ(平成22年11月現在)
(9)売上高:不明

2.取引の概要
株式会社国内保証援助会(以下「同社」という。)は、インターネット上にウェ
ブサイトを開設し、同サイトにおいて消費者(保証人を紹介してもらいたい者)か
ら申込みを受け、賃貸契約、融資契約等に必要な本件役務の提供を行っていた。

3.処分の内容
業務停止命令
①内容
特定商取引法第2条第2項に規定する通信販売に関する業務のうち、次の業務
を停止すること。
ア.通信販売に係る役務の提供条件について広告すること。
イ.通信販売に係る役務提供契約の申込みを受けること。
ウ.通信販売に係る役務提供契約を締結すること。

②停止期間
平成23年3月12日から平成23年6月11日まで(3か月間)

4.命令の原因となる事実
同社は、以下のとおり特定商取引法に違反する行為を行っており、通信販売に係
る取引の公正及び役務の提供を受ける者の利益が著しく害されるおそれがあると
認められた。

(1)誇大広告(特定商取引法第12条)
同社は、同社のウェブサイトに、提供する保証サービス毎の成約率(賃貸保証
サービスの場合98%、身元保証サービスの場合98%、融資保証サービスの場
合85%)を表示し、また、保証人として登録している者の実績として
「会社員や公務員、企業社長様といった様々な方が全国に約5,300名
程登録(2010年10月12日現在)」と表示していた。
しかしながら、これらの本件成約率などに関する表示には具体的な算定根拠は
なかった。
(2)誇大広告(特定商取引法第12条)
同社は、同社のウェブサイトに掲載された利用規約の「5.提供するサービス
内容」において、同社の提供する融資保証サービスについて、「本サービスの斡旋
は 1日に 1人迄とし、個人情報の保護の問題上、紹介は4人迄とします。」とし、
「6.利用料金(初期費用)について」において、「融資保証サービス・・・・会
員登録料一律¥49,800(税込)」と表示していた。
しかしながら、実際には、同社は会員登録料を支払って紹介された保証人が金
融機関などの審査に通らず、消費者が2人目の保証人の紹介を希望した際には、
新たに会員登録料(¥49,800)を請求していた。
(3)債務履行の不当な遅延(特定商取引法第14条第1項第1号)
同社は、同社のウェブサイトの「よくあるご質問」において、契約書類などの
諸手続きに関して、身元保証サービスについては「およそ2日~3日ほどで完了
します。」、賃貸保証サービスについては「およそ3営業日ほどで終了します。」
と表示していた。
しかしながら、実際には、その日数を大幅に超過しているにもかかわらず、同
社から書類が返送されなかった消費者の例が複数確認された。
(4)顧客の意に反する申込み(申込み内容の確認・訂正機会の不備)
(特定商取引法第14条第1項第2号に基づく省令第16条第1項第2号)
インターネット通信販売においては、消費者が申込みをするに際し、最終画面
において、申込み内容を容易に確認し、かつ訂正できるようにしなければならな
いにもかかわらず、同社は、最終画面において、消費者が、登録料など、申込み
を行おうとする取引条件を確認し、かつ訂正できる措置(確認・訂正ボタンの設
置など)を講じていなかった。

5.事例

【事例1】

消費者Aは融資を受けるために連帯保証人が必要になったため、平成22
年4月頃、インターネットで検索を行い、同社のウェブサイトを知った。A
は、同社はサイトがまとまっており、しっかりしている組織で安心という印
象を持った。Aは、同社の保証人サービスを受けるため、自宅のパソコンか
ら、サイトの申込みフォームに必要事項を入力して申込みを行った。申込み
後30分くらいして、同社から、「当サービスをご利用するために必要な会
員入会審査に合格されましたので、早速、会員登録手続きに移らせていただ
きます。」と書いたメールが送信されてきた。そのメールの中には、「連帯保
証人様は既にご用意しておりますので、諸般の対応をお願い申し上げます。」
と書いてあったことから、Aは既に用意されている保証人はどんな人なのか
と思い同社に直接電話したところ、同社のXは、「保証人は既に3名ほど用
意しております。その中には公務員の人もいます。振込み後すぐに紹介いた
します。」と説明した。その話を聞いてAは、同社のウェブサイトには全国
に4000人くらいのたくさんの保証人がいて、その中には公務員もいると
いうようなことが書いてあったのを思い出し、同社を信頼し登録料49,800円を振り込んだ。
翌日、同社から保証人の氏名などの情報が記載されたメールが届いたの
で、早速、融資申込書に保証人の情報を記入して融資を申込んだ。しかし、
この紹介された保証人では金融機関の審査が通らなかった。Aは、同社に新
たな保証人を紹介してもらうためにメールを送信したところ、同社からは、
「再度、保証人様のご紹介は可能ではございますが、登録内容が変更となり
ますので、再度ご登録が必要となります。」、「再登録には49,800円が
必要になります。」と、再登録料を払わなければ新しい保証人は紹介されな
いというような内容のメール返信があった。Aは、当初の同社からの説明の
中で、保証人を3人まで用意している旨の説明を受け、また再登録料が必要
であるとの話もなく、最初の登録料を支払えば保証人を紹介してもらえると
思っていた。

【事例2】

消費者Bは、平成22年2月頃、仕事の関係で身元保証人が必要になった
ことからインターネットで同社のウェブサイトを見つけた。同社のサイトに
は、身元保証が「成約率98パーセント」とあったので、Bはその数字を全
く疑わず、サイト上の申込みフォームに必要事項を入力して、身元保証サー
ビスの申込みを行った。間もなく「審査に合格したので、39,800円振
り込んで下さい。」とメールが届いたので、39,800円を振り込んだ。そ
の後、同社から「登録が完了、保証人の情報をメール又はFAXで連絡する
旨」のメールが届き、翌週保証人についての氏名などを記載したメールが届
いた。しかしその後、Bが身元保証人になる人に渡すための書類が同社から
届かず、同社からの書類がBの元に届いたのは、サービス申込みから1ヶ月
ほど経った3月であった。




国内保証援助会は明日よりHPの公開も
停止されます。
万が一、明日(平成22年3月12日)になっても
観閲出来る様でしたら消費者庁へ通報しましょう!


スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
招き猫
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
4番のプロフィール
1970年12月15日生まれ
滋賀県草津市に生息中
現在は派遣のアルバイトで
滋賀県草津市に引っ越して
働いております。
YAHOO!の検定に合格するも
結局何の武器にもならなかった。
ただ、無用の長物にはしたくないので
活かせる方法を模索中。
一応インターネット教室で
講師を出来るレベルの
スキルがあるので地元の
ボランティアで講師を
やってみようかと、検討中。


趣味はインターネットで
10年以上の経験があります。
好きなミュージシャンは浜田省吾、
ブルース・スプリングスティーン、
ジャクソン・ブラウン、
サイモン&ガーファンクル、
WHAM!、a-ha。
今は4コマまんがに嵌っています。
<ここでCM>

4番

Author:4番
FC2ブログへようこそ!

OCN御作法検定、YAHOO検定

Yahoo!インターネット検定(要PDFが開ける環境)
ファイルが開けない方は以下のアイコンを クリックしてアクロバットリーダーを ダウンロードして下さい。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
この時間の一言
時間毎にメッセージが変わります。
リンク
カテゴリ
ニュース
最新のニュース
まねきネコダック占い
君の発信地はココ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。