スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで一度自分自身を振り返ってみようと思う 4

今回は実家に戻ってから今現在迄振り返って
みます。



実家に戻って半年の間は仕事探ししていて
中々見付からずにいた所、新聞のチラシに
最初に入社した会社の募集記事があって
「腰掛け」のつもりで応募してみる。
つうか、当時の社員が未だ残っていて
本社に電話掛けたら僕の事を覚えてくれて
いたらしく、即前の派遣場所の事務所に
電話すれば「当時の所長がいるから一度
直接掛けてみて」と言われて掛けてみると
所長が「4番君かぁ~ 懐かしいなぁ~」と
即、事務所に来る様にと言われて、履歴書を
渡して即採用と相成った。
最初の2ヶ月の職場は以前と違う場所だったけど
やっている事は以前と同じく欠員補充。
あっちで手が足らんと言えば応援に行き
こっちで検査要因がいると言えば応援に
行ってた。
辞めた奴の代わりに次が来るまでの繋ぎ役も
やったな・・・。
そんなこんなで2ヶ月ちょっと経ったある日
所長に呼ばれて「4番君、長期で仕事が入ったが
行かせた奴、全員断りよんねん。
だから、助けてくれ」と言われて、翌日その現場に
所長と挨拶に行ったけど所長が「来週からで
いいですか?」と職長に聞けば職長が「明日から
お願いします」と返事する。
当時の僕は昼の3時~夜11時迄のシフトに入ってて
その現場は時々残業で夜中の12時半迄する
所だった。
しかし、新たに行く場所は朝8時半~夕方5時迄で
所長は気を使って土日を挟んでシフトチェンジ
させた方が、僕も楽だからと思って質問したけど
職長はそんな事とは露とも知らず返事した。
しかし、相手は天下の「○○」だから所長も
反論出来ずに結局、翌日から行く事に。
翌日から行った新しい職場には最初行った
職場と同じ「職人の集まりだな」と言う印象が
あったね。
だからじゃないけど、最初の方で僕の指導者である
班長にボロカス怒鳴られたけど、その分職長と
一緒にいてる○○社の社員さんにフォローを
入れて貰ったし、暇な時に、機械の周りを掃除して
綺麗にしてたら、班長からも「すまんな。助かるわ」と
声を掛けてくれた。
最初は「こんな職場直ぐに辞めてやる」と思っていたが
周りの人達がいい人だったので(仕事には厳しいけど)
それから約6年お世話になる。
しかも、退職の理由は現場が嫌だとか家庭的な
理由ではなくて○○社が派遣を使わない方針に
なって、法律的に僕もその職場にいる事が
出来なくなった事である。
今でもその職場の事を思い出せばいい事ばかり
思い出せるね。
職長や班長が「おい4番○日の予定空けとけよ」と
言われて「何でですか?」と聞くと「その日は○○班の
飲み会の日やから。」と帰って来る。
「会費は幾らですか?」と聞いたら「お前からは取らん」と
言われた。
ホントよく飲みに連れて行って貰いましたよ
(僕は下戸だからもっぱらソフトドリンクですが)。
○○社の忘年会だろうが「お前も立派な関係者だから」
と言って会費も取らないで参加させて貰ったり
僕の時給が新人と同じ金額であると知るやいなや
(他のバイトが喋ったらしい)課長と職長と班長が
血相変えて僕の所に来て「4番、お前の時給って
新人と同じってホンマか?」と聞かれたので「はい。
会社の方針で差を付けないそうです」と答えた途端
所長(当時は代変わりしていて別の人間)と僕の
現場担当社員を呼びつけて「こいつはウチの為に
色々頑張って、戦力になって貢献して来てる。
なんで、そんな奴と新人と同じ時給なんや!
少しは考えたらんかい!」と一喝。
所長達は「会社の方針ですし、今以上時給を上げると
赤字になります」と言うと「アホか!お前らナンボ、
ピンハネしてんねん!時給上げてマイナスになるなら、
ウチとの契約を更新してこいつについては時給を
上げる契約を結べばええやろ?」と課長達が怒鳴って
結局、時給ではなくリーダー手当として付ける事で
合意して時給が上がって多分同じバイトの中でも
上の方の時給を貰っていたんじゃないかな?

それ等の事を単なる派遣でバイトの僕にしてくれた。
だから、僕は一生懸命仕事をしてたし別にそこの
社員になれなくとも、保険とかやってくれれば最後まで
ここで働こうと思ったよ。

そうする事で課長や職長、班長、可愛がって頂いた
社員の皆さんへの恩返しになると思ったからね。

本当に辞める時は悲しかった。
最後の日に課長以下総ての現場の社員の皆さんに
「何も力になれなくてすまんかったな。
でも、何かあればいつでも遊びに来いよ」と言われて
別れた。

それから一年ちょっと仕事が見付からずに悩みまくって
やっと見付かった職場が過去のブログでも紹介した
最悪の職場だった。

結局、適応障害を発症して症状が重くなって
このままだと作業に影響が出て周りの皆さんに
迷惑を掛けてしまう事になりかねない状態になって
辞めましたが・・・




とまあ、駆け足で実家に戻ってから今迄を振り返って
みました。
僕の自分史はこれにて終了とさせて頂きます。
でも、駆け足で振り返った分、抜けている部分もあるので
そこの部分は番外編として扱ってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ヒストリー
ジャンル : その他

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
招き猫
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
4番のプロフィール
1970年12月15日生まれ
滋賀県草津市に生息中
現在は派遣のアルバイトで
滋賀県草津市に引っ越して
働いております。
YAHOO!の検定に合格するも
結局何の武器にもならなかった。
ただ、無用の長物にはしたくないので
活かせる方法を模索中。
一応インターネット教室で
講師を出来るレベルの
スキルがあるので地元の
ボランティアで講師を
やってみようかと、検討中。


趣味はインターネットで
10年以上の経験があります。
好きなミュージシャンは浜田省吾、
ブルース・スプリングスティーン、
ジャクソン・ブラウン、
サイモン&ガーファンクル、
WHAM!、a-ha。
今は4コマまんがに嵌っています。
<ここでCM>

4番

Author:4番
FC2ブログへようこそ!

OCN御作法検定、YAHOO検定

Yahoo!インターネット検定(要PDFが開ける環境)
ファイルが開けない方は以下のアイコンを クリックしてアクロバットリーダーを ダウンロードして下さい。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
この時間の一言
時間毎にメッセージが変わります。
リンク
カテゴリ
ニュース
最新のニュース
まねきネコダック占い
君の発信地はココ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。